コマツグミの不等式

早まった、と私は言いたいね

河合塾 定着度テスト 

今日は定着度テストというテストを受けてきました。これは河合塾に在籍している大学受験科生が受ける(受けさせられる)もので、教科は英語と数学のみです。

 

【英語】授業で扱った問題が「そのまま」出されていました。英語長文読解の授業や英文解釈の授業で使った長文の中の前置詞を選んで入れるやつや、並び替え、英文法の問題などでした。

 

正直いって意味を感じませんでしたね。テストを受ける意味を。だって長文の中の前置詞を「当てる」ことなんて無駄じゃあないっすか?こんなの受けるくらいなら、今日のメジャーの大谷君の試合をじっくりと見ておけば良かったですよ。おめでとう4勝目!!

 

【数学】これも授業で扱った問題が大問4つ出題されていましたが、後で確認してみたところ問題の数値がびみょーに変わっていました。しかしそれにでも解き方は一緒なのでしっかり復習している人にとっては九九と同じでしょう。

 

まあでも僕は大問3の(2)が解けませんでしたがw見た感じ出題された問題の数値が同じだったんですよ。しかも試験開始直前にその問題を偶然見直していたので、中途半端に解く過程で出てくる式の数値を覚えてしまっていました。(2)の途中式で出てきた数値が僕の記憶の中にあるものと違っていて、何回も見直している内に諦めました笑

 

英語と違って問題微妙に変えてくるなら先に言ってくれよwwwwwって感じでした。

 

草生やしてる場合じゃないですね。もっと勉強します。

 

絶対受かるぞ!!!!