コマツグミの不等式

早まった、と私は言いたいね

第3回全統記述模試! w

今日は第3回全統記述模試があった。  

 

数学死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死死 

 

英語は結構できたと思う。というか、普段授業でやっている英文解釈とか英語長文とかがそもそも難し過ぎるのかもしれない。英作文は・・・・

 

化学はできなさすぎた。第一問からやばかった。もうだめかもわからんね

 

物理はよくできたと思ったがかなり間違っているとおもう。力学に時間かけすぎて波動適当にやりすぎました。

しかし、である。しかしなのである。AOを受ける僕にとっては大切なのは二次ではなくセンターなのだ。だから次の第3回全統マークに切り替えていきたい。切り替えていきたい・・・・。

 

ところで、僕の最近の楽しみは毎週金曜日に深夜アニメを見ることだ。

とある魔術の禁書目録Ⅲ アニメ公式サイト 

普段はアニメはほとんど見ないが、8年間待ったから、これだけは特別。これが勉強の良いガス抜きになっていると信じたい。

 

・・・8年後にこのブログは残っているかなあ(´Д`)

明日は第3回全統記述

明日は第3回全統記述模試がある。いいわけがましいが、AO入試の準備などもあって、点数は期待できないと思う。それよりも月末の全統マークに照準を合わせていきたいというのが本音である。しかし受ける以上は全力でいきます。

 

ブログタイトル変えました。

 

多分これが最後。

 

 

人の本質

今日はなぜか河合の授業がなかったので一日自習していた。授業はないのに自習室は開ける。これが河合塾クオリティー

 

その帰りに本屋に寄った。医学部面接用に本を買おうと思ったのだ。といっても、面接対策用の本などではなく「最近読んだ本は?」的な質問用の本である。

 

AI vs. 教科書が読めない子どもたち
 

以前に河合塾の数学講師が熱烈におすすめしていたので価格は少々張ったけれど購入した。じっくり読もうと思う。

 

さらに物理の参考書も買ってしまった

物理教室 (河合塾シリーズ)

物理教室 (河合塾シリーズ)

 

最近物理の学習を進めるに当たって自分では解決できない問題にぶつかることが多くなってきた。いつでもフェローに聞くことはできないのでこの参考書を買うに至った。

合計3500 円。今日も日本経済をハムスターのごとく回す浪人生である。

 

その帰りに、JRの快速電車(ただの各駅停車である)に揺られていた僕の隣には、高身長イケメンが座っていた。彼はair podsを耳に付け、なにやら文庫本サイズの小説を読んでいた。しばらく隣同士で座っていたが彼は突然立ち上がった。なぜだ。隣に僕が座っているからか?僕は非常に混乱した。彼が座っていたところには、中学生か高校生くらいの少女が新たに座った。彼女はその数分後に電車を降りたの。

衝撃的だったのはこのときである。

 

「あの、ありがとうございました。」

 

そう、彼女はイケメンの彼にお礼を言ったのだ。

一瞬で僕は悟った。センター数学でロクな点数を取れないこの僕が、極めて論理的な思考をもって、超速で理解したのだ。

恐らく彼女は体調が悪かったのだろう。確かに彼女の顔色は少し青白かったような気もするが、いかんせん僕は贔屓のプロ野球チームの情報収集に熱心だったので、全く気づかなかった。というか、彼女が隣に座るまで彼女の存在すら認められなかった。

ところがイケメンの彼は、音楽を聞き、小説を読みながらも少女の微妙な異変に気づいていたのだ。

 

イケメンにはイケメンたる理由があるのだなあと思った、唯それだけのお話。

センターまであと100日



約三カ月と少しぶりにブログを書いている。只今深夜の1時過ぎである。この三カ月色々あったなあ、とか思ったりもしてしまう程度には日々を過ごしていた。大きな変化といえば志望校の変更をしたことが挙げられる。第1志望を大阪大学医学部から、とある地方国立大学医学部に変更した。一般入試ではなくいわゆるAO入試というやつである。基本的にこのような入試形態は現役生向けが多いが、1浪も受験可能な大学が少なからず存在する。僕は今そこ1本絞って精進しているところだ。恐らく一般入試では医学部を受けることはないだろうから、これが正真正銘のラストチャンスである。理由としては学力の圧倒的不足が1番だ。成績は現役時代と比べ格段に上がっているが、医学部合格にはほど遠い。だから、AOに切り替えなんとか合格していこうという運びだ。このような結果になったことは誠に遺憾ではあるが、しかし合格してしまえば入学形態などどうでもいいだろうからそこは気にしない。

ちなみにブログ名も変更した。敬体から常体になったのも特に意味はない。人生万事そんなもんである。

最後にここ最近の模試の結果を貼る。これを見れば僕の今の状況がどれだけ危機的か分かると思われる。


f:id:maybewith:20181008015520j:image

f:id:maybewith:20181008015456j:image
f:id:maybewith:20181008015609j:image

f:id:maybewith:20181008015613j:image
センターまであと100 日とすこしである。悔いの残らぬよう、全力で駆け抜けたい。

河合個室トイレスマホ問題

人間にとって一番大切な場所。それは恐らくお手洗い、もしくはtoilet、それか🚽、あるいはトイレでしょう。

 

そしてトイレのなかでも最強に重要なのが個室であることに疑いの余地はありません。

人間の生理反応の危機を、その海よりも深い愛で救ってくれる・・・。

まさにhuman being  にとってのutopia!!

嗚呼、神様・・・・・楽園を授けてくれて本当に有難う・・・!!

 

しかしですね、その母なる楽園にも、ときどき悪魔、或いはそれに準ずるものが出現するんです。

 

     「個室トイレスマホマン」

 

これはもう最悪です。楽園を長時間占領するまさに「悪魔」です。

男子トイレは女子トイレに比べて当然のことながら個室が少ないので、利用者が多いとすぐに埋まってしまいます。だから高回転率によってそのデメリットをカバーする必要があります。

しかし、スマホマン達は個室の中でスマホをポチポチやってるので、なかなか出てきません。楽園は皆が使えるからこそ楽園なのです。

それを一部の人達によって占領されたのなら、もはや楽園でも何でもありません。

 

もう、授業の合間の休み時間とかは最悪ですよ。全ての個室が高確率で埋まってます。

僕のお腹は緊急事態なのに、悠々自適と個室の中でポチッとやってる奴ら・・・僕の怒りはMAXですよほんとに。

 

だから僕は河合塾

 

     「個室トイレ1分ルール」

 

を提案したいと思います。いくらお腹の緊急事態でも、1分あればなんとか収まるでしょう。だから、タイマーかなんかで管理すれば良いんですよ。そしたら回転率も上がるし皆幸せになれますが、いかかでしょう。

 

 

センタートレーニングテスト

今日はセンタートレーニングテストとかいうものがありました。その名の通りセンター試験を意識したテストなんですが、強化は国数英のみです。

 

数学は案の定死にました。まじで成長してませんね。数学に一番時間かけてるんですけどね。もう無理かもわからんね。

 

 

誰か僕を導いてくれ・・・・

 

 

献血に行く無職19歳男性。

今日は何故か献血に言ってきました。


f:id:maybewith:20180608233454j:image

 

というのも金曜日は午前で授業が終わるんですけどまあ浪人に休みもOFFも休日もなにも無いわけですけれども、やはり予定がなにもないと気分は⤴⤴になります。それで1時間目の英語の授業が終わった後に、「あー、後90分頑張ったら終わりだあ♪」みたいなアホなことを考えていたわけですが、なんか急に「ん?んん?献血にとか行きたいなあ・・・」って思ったんですね。ちなみに19年生きてきて一度も献血したことはありません。

 

それで二時間目が終わり晴れて自由の身になった屑浪人生は、意気揚々と河合塾の最寄り駅付近にある献血ルームに向かいました。

 

それで僕は初めてなので色々とプロフィールを書くわけなんですが、そこで恐れていたことが起きたのです。

 

【職業】1:高校生  2:大学生 3:会社員 4:自営業 5:その他(     ) 

 

みたいな感じだったんですよ。

当然僕はその他の欄に堂々と予備校生って書きました。身分証明書も河合の塾生証を見せました。えへへ。

 

まあその後色々あって400mlの僕の血液が外へ出ていきました。やー、自分の血が外界に吸いつくされていくっていうのは中々新鮮でした。

 

なにはともあれ、こんな屑浪人生でも、少し社会の役に立てるんだなあってなんかしみじみ思いました。今は無職ですけど、今日の行いで社会に居場所ができたら良いなあなんてことも思いましたね。

 

みなさんも、ぜひ献血、いきましょう。どこかの誰かのいのちの恩人に、なれるかもしれませんよ😉

 


f:id:maybewith:20180608233314j:image

 

ちなみにこんなのも貰いました。ぼちぼち使って行こうかな

 

 

 

河合塾 定着度テスト 

今日は定着度テストというテストを受けてきました。これは河合塾に在籍している大学受験科生が受ける(受けさせられる)もので、教科は英語と数学のみです。

 

【英語】授業で扱った問題が「そのまま」出されていました。英語長文読解の授業や英文解釈の授業で使った長文の中の前置詞を選んで入れるやつや、並び替え、英文法の問題などでした。

 

正直いって意味を感じませんでしたね。テストを受ける意味を。だって長文の中の前置詞を「当てる」ことなんて無駄じゃあないっすか?こんなの受けるくらいなら、今日のメジャーの大谷君の試合をじっくりと見ておけば良かったですよ。おめでとう4勝目!!

 

【数学】これも授業で扱った問題が大問4つ出題されていましたが、後で確認してみたところ問題の数値がびみょーに変わっていました。しかしそれにでも解き方は一緒なのでしっかり復習している人にとっては九九と同じでしょう。

 

まあでも僕は大問3の(2)が解けませんでしたがw見た感じ出題された問題の数値が同じだったんですよ。しかも試験開始直前にその問題を偶然見直していたので、中途半端に解く過程で出てくる式の数値を覚えてしまっていました。(2)の途中式で出てきた数値が僕の記憶の中にあるものと違っていて、何回も見直している内に諦めました笑

 

英語と違って問題微妙に変えてくるなら先に言ってくれよwwwwwって感じでした。

 

草生やしてる場合じゃないですね。もっと勉強します。

 

絶対受かるぞ!!!!

浪人生は激怒した。必ずかの邪知暴虐の坊主を除かねばならぬと決意した。

今日も今日とて一日自習室で過ごしました。全国の浪人生の皆様、いかがお過ごしでしょうか。僕はなんかもう感情が無くなってきました。やはり人間という生き物は、人と話さないと生きていけない動物なんでしょうかねえ。最近は河合のチューターとしか話していません。

 

そんな僕でも、今日は喜怒哀楽の「怒」という感情を久し振りに思い出しました。

 

そう、あの時は解放自習室で数Ⅲの微分の問題を解いていました。圧倒的数弱の僕にとってはなかなか難しい問題が続いていました。そこに坊主頭の体格の良い男(ここからは坊主と仮に呼びます)が入ってきました。坊主は僕の2つか3つ後ろ斜めの席に座りました。僕はといえば、微分に悪戦苦闘していたのでそれ以上坊主の行動を把握していませんでした。

 

―――数分後。

?「カチッ」

僕「・・・」←数学解いてる

?「カチカチッ」

僕「?」

坊主「カチカチッ―――カチッカチカチカチ」

僕「・・・」←無視して数学解く

坊主「カチッw!カチカチカチカチカチカチッ!!wwwww」

僕「うわあああああああああ!」

 

これは誇張ではありません。大マジです。

よく大きな音で丸付けする人っているじゃないですか。それの強化版みたい奴です。特に奴は最低2回は連続でポールペンノックするんですよ。2回ですよ?それって元に戻ってるじゃん。

 

でもこれが5分とかだったらまだマシです。ところが坊主は5時間以上カチカチし続けました。奴は「いやお前別の場所に移動しろや脳筋」とかいうツッコミは無しですよ。もし移動なんてしたら僕が負けたみたいになるじゃないですか。そんなの浪人の神が許しませんよ。僕も対抗して赤のボールペン持って、坊主に合わせてカチカチやったりしましたが余りにアホらしくて辞めました。

 

自習室には色々な人がいますが(丸付けさん、貧乏ゆすり君、スマホいじりちゃんなど)、今回のケースは初めてです。これは恐らく僕が発見した新種なのではないでしょうか?早急に論文をまとめて、学会に提出しようと思います。

 

茶番はこれくらいにしといて、僕が言いたいのは自習室では静かにしましょうってことです。僕みたいな心優しき浪人生だったら良いんですが、ときどきマジでやばそうな浪人生っていますからね。そういう人の逆鱗に触れたら・・・・

 

まあ、何にも起こらないでしょうね笑

 

 

 

 

自習室で自習しない屑の鑑

今日は授業が午前だけだったので午後は丸々自習室で過ごしました。といっても専用自習室ではなく、いわゆる解放自習室というやつです。ちなみに、僕は専用自習室を利用したことはまだ一度もありません。なんかあれって結構めんどくさいんですよね。ちょっとトイレに行こうと思ったら、その度に面倒くさい手続きしなきゃならないし。しかも退出時間も厳格に決められているんですよねえ。気軽に昼食も取れないっつーの。

 

On the contrary、反対に、解放自習室はもうゆるゆるです。普通の教室を自習室として解放してるので、当然入退室の際のいざこざもないし退出時間も取り決められていません。

 

しかしですよ。この緩さが仇となるときがあります。専用自習室ではスマホの使用が禁じられてるんですが、解放自習室では特に禁止されていません。つまり、使い放題なんですよ。

 

これって結構、不味いんですよね。

 

僕は普段、予備校にいるときはスマホの電源を切っています(乱用防止のため)。そして勉強に関することを調べる場合にだけ、利用を許可するっていうルールにしているんです。

 

それで今日、英語の文法について少し調べようと思ってスマホの電源をONにしました。これが運の尽きでした。はい。あとはご想像におまかせします。

 

確実なのはスマホって薬にもなるけど、猛毒にもなるよなあってことくらいですね。

第1回全統記述(追記あり)

今日は第1回全統記述模試がありました。

 

【数学】

圧倒的絶望的数弱の僕にとって、模試の始めにこの科目があることに日本政府の陰謀を感じざるを得ません。

 

大問1と大問2は現役生向けなのかもしれませんが、教科書の例題レベルでした。見直ししてないので間違ってるかもしれない。

 

問題はその次の3、4、6ですよね(大問5と6は選択問題です)。3、4、僕が選択した6も、全部完答できませんでしたw。

 

・・・多分めっちゃめちゃ簡単だったと思うんですよねえw。現役生も解くわけですし。

 

嗚呼、数学よ。君はいつまで私を苦しめるのか・・・・。

 

【英語】

僕は頭がおかしいので試験時間80分と思って解いてました(本当は100分です)。結果的に20分ほど、時間が余ったのでまあ悪くはなかったんですけどね。

 

恐らく二次の問題はこの何十倍も難しいので、点数が悪かろうが良かろうが気を引き締めて頑張っていきたいと思います。

 

【化学】

 

(゚-゚)チーン。って感じですねえ。昨日丁度復習した電気分解が出たのは良かったんですけど、全体的に悪かったです。

 

【物理】

 

(;゚д゚)・・・・(・_・;)

 

解いてるときの僕はきっとこんな感じだったと思います。力不足。というかあれスラスラ解ける奴いんのかなあ。まあ本番はもっと難しいでしょうけどね。

 

5月も中盤に入ってきて、そろそろ脂が乗ってきた頃だと思いますが、全国の浪人生の皆さんいかがおすごしでしょうか。僕は相変わらず予備校ボッチで生きてます。勉強が嫌になってくる頃だと思いますが、粛々とやっていきましょう。その積み重ねがきっと大きな花を開かせる原動力になるはずです。多分。

 

 

 

(追記)すいません解答解説回収されなかったんで数学の出題問題書いちゃったんですけど、やはり事前実施だった(考えてみたら当たり前)らしいので該当箇所を削除しました。悪しからず。

 

と、思ってたんですけど事前実施じゃないみたいですね。失敬失敬

 

さらば18歳 ようこそ19歳

先日(一昨日)19回目の誕生日を迎えました。無職18歳男性から無職19歳男性に進化できました。やったー!(棒)わーーーい!(白目)

当然、終日河合で過ごした訳ですけどね・・・。

ところで、19歳ってなんか中途半端な感じがしますよね。高校生の年ではないけれど、成人もしていない。タバコと酒はダメだが、カラオケでは高校生料金で歌えない。浪人生だったら、なおさらですね。

 

でも19歳って、唯一無職が許容される年なんじゃないかなあ、とも思います。浪人生で一番多いのって、やっぱり1浪の19歳ですから。まあ、無職に変わりは無いんですが笑

 

そういえば、警察に職務質問されたときになんて応えれば良いんですかね・・・・。

 

警察「ちょっと良い?」

僕「」ビクッ

警察「君、大学生?」

僕「いや、大学生というか、あの、なんというか・・・まあ、予備校生です・・・・。」

警察「ああ、無職ね笑」

 

みたいな感じになりますよね、絶対。

 

思えば年をとるにつれて、誕生日に何も感じなくなっている自分がいる気がします。これは大人になっているっていうことなんですかねえ・・・・。

 

誕生日に一喜一憂する大人は痛い人って思う反面、「なんか良いなあ」って思ったりもします。それだけ自分を大切にしているってことですから。人間、自分を大切にしなくなったら、終わりよね😅

段ずれする愚か者 第1回全統マーク ハピチャン

今日は第1回全統マークを受けてきました。事前実施なので詳しい内容については今日は控えますが、色々なところで成長は少し実感できました。まあ、全然まだまだなんですが。

 

そして、タイトル通り、化学で段ずれ起こしました。いやーやってしまいましたねえ。今回の化学めっちゃ簡単だったんです。センターでは絶対出ないレベルで。だからこれは過去最高でるかも?みたいノリだったんですよ。それで油断したのか・・・。簡単といえども1つ分からないところがあって、その箇所をマークせずに次の問題に進み次の問題のマークをその空けたところにしたせいで、後ろの4問がすべてパーになりました。

 

段ずれを起こしたのは実は2回目です。最初は、恐らく高2の最後のマーク模試で教科は国語だったと思います。あのときは結構落ち込みましたねえ。段ずれするときに限って結構スラスラ解けてるんですよね。その高揚感が段ずれを誘発するんだと思うんですが、どうでしょう。センター本番で起きないことを願うばかりです。

 

3回目はさすがに無いと信じてます・・・。

 

f:id:maybewith:20180429215230j:image

 ところで今日はローソンでただ食いしてきました。僕はドコモユーザーなので、ハピチャンとかいうキャンペーンで無料でこんなのが貰えます。

 

でも実際、こういうキャンペーンするより携帯料金下げろって思います。こんなものをばらまくだけで、高すぎる携帯料金をうやむやにするつもりかって・・・。まあ貰いますけどね。貰わないと損だし。結構美味しいし。CMバンバンやってるし。欅坂好きだし。

 

 

 

 

 

 

浪人生、風邪を引く

風邪をひきました😭

 

僕の場合、風邪を引くときはたいてい喉にまず、違和感を覚えるんですよ。それに気付いた瞬間に「ああ、やっちまったな」って。その後はもうジェットコースターのように症状が悪化するんです。喉の違和感が喉の痛みに変わり、その後は鼻水と熱が出てきて体の倦怠感も増していくんです。

 

喉の痛み自体は一日程度で完全に消えるんですが、それ以外の症状が治るまでまあ長いこと長いこと。大体1週間から2週間程度完治までかかるんです。

 

しかも僕、4か月周期で風邪を引くんですよ。前に引いたのは大晦日でした。センター前ですからね。それはもう焦りましたよ。まあ結局風邪を引いても引かなくても勉強時間は変わらなかったと思いますがw

 

一番やっかいなのは鼻水ですよねえやっぱり。今日の河合の授業でも鼻水合計で50回はかみましたよ。周りの人たちにとって迷惑ったらありゃしないですよね。それに午後からはくしゃみも止まりませんでした。

 

今日は化学の授業があったんですけど、理科は大人数なので教室が広いんですよ。その広大な教室に響き渡る、鼻水をかむ轟音と15秒毎に噴射されるくしゃみによる爆音・・・。化学の授業に華を(鼻を)添えることができて満足です←出てけ

 

周りの人たちに移してしまったら申し訳ないので、帰りにマスクをドラッグストアで買ってきました。ついでにカロリーメイトも。
f:id:maybewith:20180424193307j:image

 カロリーメイトなんてめったに食べないんですけど、予備校で自習してると夕方にめっちゃお腹減るんですよね。 その時に食べようとおもいます。なんか、浪人生っぽいしね。

 

予備校で前の席に座るということ

昨日はスペイン料理を食べに行きました。
f:id:maybewith:20180423183824j:image
f:id:maybewith:20180423183840j:image

おいしかったです(^^)

 

先週は河合塾での浪人生活最初の週と言うことで、色々気合が入っていました。いろいろ新鮮で、浪人の身分にも関わらず愉しいなんて思っちゃったり。

 

いやー、これぞ予備校教師っていう先生もちらほらいましたねえ( ^_^)髭ぼうぼうの英語の先生が入ってきたときは仰天しました。高校ではまずありえません。

席順は一応自由席なんですが、なんかもう実質固定席みたいな感じになってますね。まあ、僕は一番前の席なんで文句はなにもないですが😁。

聞いたところによると、一番前の席に継続的に座ってる人は皆受かるらしいんですよ。都市伝説並の話ですけどね。でも、個人的にはこれは結構当たっていると思います。

だって広い教室で授業を受ける際に、自ら進んで後ろの方の席に座ろうとする人っているじゃないですか。(化学と物理は教室がバラバラなので早い者勝ちです)

あれはもう、自分の成績上げる気0なんじゃないかなって思うんです。前の席の方に座った方が黒板もよく見えるし、なんといっても、講師との距離が近いからより集中できます。

 

こんな風にメリットばっかりで、なにもマイナスなことはないんですよね。こういう小さな積み重ねが合格に繋がっていくんじゃないのかなあ・・・・?

 

まあ、プラシーボ効果ってこともあるかもしれないので、これからも積極的に前の席に座っていきます。